アイビスサマーダッシュは唯一の直線1000メートルの重賞

毎年新潟競馬場で行われるアイビスサマーダッシュは、とても特徴的なレースです。
一番の特徴は直線だけで行われるということで、通常のレースではコーナーを周るわけですが、アイビスサマーダッシュはそんな必要はありません。
スタートからゴールまで一直線となっていて、気になる距離は1000メートルです。
直線だけのレースは新潟競馬場でいくつも開催されているのですが、重賞はアイビスサマーダッシュのみですし、1000メートルの重賞もこのレースだけしかありません。

レコードタイムは、カルストンライトオが記録した53秒9となっており、これは10年以上破られていません。
特徴的なコースのため乗る騎手も頭を使いますし、馬自身も慣れていないと厳しいかもしれません。

夏の新潟開催の風物詩的なレースとしても知られているので、アイビスサマーダッシュは今後も競馬ファンに愛され続けることでしょう。
今年で16回目を迎えるわけですが、今年は昨年の覇者でもあるベルカントが出走しますし、新潟1000メートルを何度も走っているネロも出走します。
他のレースとは違った魅力があるG3レースですから、思う存分楽しむことができます。
1分以内に終わるので目をそらすとあっという間に終わるので要注意です。

アイビスサマーダッシュ 暴露王競馬情報

こんにちは。暴露日記です。
蒸し暑い日がつづいていますが、
皆様お元気ですか??
体調を崩しやすい気候になってきています。
暑い中無理すると、風邪ひいちゃいますよね~(;´Д`)
クーラーつけっぱなしで寝たりとかすると、寒くなっちゃいますよ。
お腹冷やさないように気を付けて下さいませ(^O^)/

先日の中京記念の結果はどうだったんでしょうか?
1着 サダムパテック
2着 ミッキードリーム
3着 マジェスティハーツ
4着 ブレイズアトレイル
5着 オリービン
サダムパテックすごかったです(^O^)/
筆者が応援していたマジェスティハーツは3着でした(T_T)
サダムパテックは気合十分でした。スタートから好調で、
最後まで逃げ切りました。逃げ有り、差しありの何でもありのコースで
逃げ切ることができたのは、ここまでの実力あってこそですね。
次のレースが楽しみです。
この夏の間、もう一度出てきてみんなの期待に応えてもらいたいですね。

さて、アイビスサマーダッシュがもうすぐですよ。
新潟競馬場の最短コース、芝1000mでダッシュの実力が問われます!
筆者が気になるのは、
アンネゲームですよ。新潟競馬場の1000m芝コースで優勝してます。
今回と同じ舞台で勝ってますので期待できますよ。
次はセイコーライコウですね。こちらも同じコースの韋駄天Sで1着とってます。
こちらのコースは外枠有利という事情もありますので、枠番が判明したら
外枠狙いで行こうと思っています!
暴露日記よりでした(-ω-)/