レースにかかわる競馬関連用語を紹介

競馬に興味を持つようになると、毎週の土日がとても待ち遠しくなると思います。
競馬新聞やスポーツ新聞、最近はネット上の情報を参考にして競馬予想にいそしむ姿も見受けられます。

ですが競馬をより楽しむためには、競馬関連用語を知っておくほうが良いでしょう。
今回はレースに関する競馬用語を紹介します。

・ハナを切る
ハナは漢字で書くと「端」です。
逃げるという意味合いを持っていますが、競馬実況を聞いているとほぼ毎レースで聞くことになるのでぜひとも知っておきたいです。

・カンパイ
スタートをやり直すことです。
競馬場に行くとわかりますが、ゲートの遥か前方に白い旗を持った係員がいますが、もしカンパイになった場合はその旗をふって騎手に知らせます。
ここ最近はJRA、地方競馬ともありませんが、昔は発生していました。

・逸走
これも競馬場で直に見ているととても分かりやすいですが、本来は知るべき部分から大きく外れてしまって走ることです。
特にまだ精神面で幼い2歳馬、3歳馬に多いです。

・平場レース
「〇〇特別」「〇〇ステークス」などといったレース名が付いていないレースのこと。
特別レース以外はすべて平場レースとなり、例えば新馬、未勝利はすべて平場です。
また500万下、1000万下条件にも平場レースはあります。
500万下でも「百日草特別」のように固有のレース名が付いているものは平場ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>