有馬記念は超豪華メンバーが勢揃い

今年は12月24日開催される暴露王一押しの有馬記念ですが、寒い師走の中山は毎年この時期になるとスターホースを迎える準備が整います。
毎年有馬記念には日本を代表する競走馬が多数出走しますが、今年の大注目はジャパンカップでは3着に敗れてしまったものの、有馬記念で引退と発表しているキタサンブラック。
勝っても負けても北島三郎オーナーかまつりを歌うと話しているようなので、それを楽しみにしているファンも多いでしょう。

そしてGIでの善戦が目立っていましたがついにジャパンカップを制したシュヴァルグランも出走予定ですし、アルゼンチン共和国杯でダービー2着馬の意地を見せたスワーヴリチャード、適条件になれば強さを発揮するサトノクラウンも有力馬です。

キタサンブラックと並ぶ日本最強馬の1頭でもあるサトノダイヤモンドは回避し、今年のダービー馬でジャパンカップ2着になったレイデオロも回避するので残念ではありますが、上記の他にまだまだ有力馬が控えています。

牝馬ながら強さを見せるミッキークイーンやアルバート、そして天皇賞秋で3着に入りジャパンカップでも善戦したレインボーラインなども有力馬に数えられています。
今年は有馬記念がJRAの最後の開催日に行われるわけではないので締めくくりという感は少ないのですが、間違いなく1年で最も盛り上がるレースになるといっても過言ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>